ベビを望んでちょうど1年目で妊娠。 子宮奇形というリスクもありますが、無事この手にベビを抱けることを願って記録していきます。

CALENDAR

09 < 2017/10 > 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES

COMMENTS

CATEGORIES

MONTHLY

TRACKBACKS

SEARCH

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時再開(^^;)

2005-09-09 (Fri) 15:51[ 編集 ]
再開したわけでなないのでが、ちょこっと記録として
残しておきたいことがあったので書いておきます。


メインサイトのブログを読んでもらえるとわかりますが、
昨日、膀胱炎になりました。

夜間の緊急外来だったため、専門の泌尿器科ではなく内科で診てもらいました。

ネットで前もって膀胱炎について調べていたのでやっぱり、
という感じだったんですけど、処方される薬が抗生物質というのが
気になってました。

先生が「薬出しておきますね」と言われたので、私は聞こうと思って
いたことを質問しました。

今はまだ妊娠はしてないけど、妊娠を望んでいること
来週が排卵日にあたるので抗生物質を飲む事で何か問題はないか?


この2点を質問しました。
先生はもし妊娠してるなら飲んではいけない、
妊娠前でもこの薬を飲むのであれば今月は妊娠は見送ってください、
と言いました。

そんな予感はしてたけど、ショックでした。
のんびりあせらずベビ待ち、といっても子作りしないわけじゃない。
とりあえず毎月行為をもって気長に待つ、ということだもん。

それをみすみす1ケ月、何もせずに見過ごすなんて・・・。
そんなもったいないことできないよぉ。

診察が終わって会計を待ってるときにも、どうしてもそのことに
あきらめがつかず、もう一度先生と話す時間をとってもらいました。

「この薬を使わずに治すことはできませんか?」

先生は、できなくはないけど、治りが遅くなること、
悪化すると肝臓に菌があがってしまって危険だから
薬は飲んでほしい、と言われました。

それともしかしたら泌尿器科に検診にいけばほかに薬があるかもしれません、明日行きますか?とも言いました。

私は悩みましたが、とりあえず薬はもらいました。

病院から帰ってくると比較的症状も良くなっていたので
薬は飲みませんでした。

次の日(今日)、泌尿器科に電話をしてほかに薬がないか
聞こうと思ったからです。

そして電話しました。
直接泌尿器科の先生と話すことができたのですが、先生の話によると
今の段階であれば薬を飲んでも問題ないとのことでした!

薬に気をつけるのは妊娠がわかる5週目くらいからなので
妊娠してない今でしたら大丈夫とのこと。
排卵にも問題はないそうです。

泌尿器科の先生がすごく親切で丁寧に答えてくれたので
安心しました。泌尿器科の先生ってやたら妊娠のしくみとかに
詳しいんだね。
婦人科と泌尿器科ってけっこう共通するところがあるもんね。
妊婦さんには膀胱炎になる人が多いみたいだし。

先生からは大丈夫、と返事をもらいましたがかといって
おもいっきり薬を飲める感じでもないんだけど、
膀胱炎を治さないと肝心の子作りもできません(ーー;)
薬を飲めば2,3日で治るそうなのでここは飲むしかないですね。

今回薬のことでいろいろ調べていて、ためになりそうなHPも
見つけたのでリンクしておきます。

みなさん、膀胱炎にはご注意を!(笑)
スポンサーサイト

コメント

わかりにくくてすみません(^^;;
写真に触れると少し画像が動くのでそれでリンクがしてあるのが
わかるかなって思ってるんですけど・・。

ブログの二刀流、そういわれるとかっこいい感じがしますが
実際は毎日更新してないし全然すごくないですよ``r(^^;)ポリポリ
できることならBabyブログのほうがもっと忙しくなってくれるといいのになぁ♪

あ、あら~?

ごめんなさい、中央の写真クリックしたらいけました。
わたしって・・・いやん。カーソルのやじるしが「指」にかわらなくてもリンクになってて行けるんですね(笑)
それにしてもあさみさん、二刀流ブログですごいですね。
ではでは~。

ののこさんへ♪

うん、膀胱炎もひどくなると肝臓へ影響がでて大変みたいだよ。

少しでも症状がでればすぐに薬とか飲んだほうがいいみたい。

メインサイトのブログですか?(^^;)
右のバナーをクリックしてもらうと、私のHPの
トップが出ます。
そして真ん中の写真をクリックしてください。
そこが入り口なんですね。
そうするとまたページが出てくるのでそこからDiary(Blog)
をクリックしてもらうと見れると思います。

もし見れなかったらまた言って下さい!

膀胱炎が悪化すると肝臓に影響がでるなんて、、、そうなんですか~。勉強になります。
季節の変わり目でもあるので、あさみさん、お体大切にしてくださいね。
ところで、文中のメインサイトのブログ(これとは違いますよね?)ってどうやってたどり着けるのでしょうか?(^^ 右横のLove voice クリックするとトップページだけみれるんですがその先がわかりません(笑)私のかんちがいでしたらごめんなさい~。では、では。

コメントの投稿

あさみだけに内緒の話♪

トラックバック

http://asaasa.blog17.fc2.com/tb.php/60-8962356f

 | HOME | 

PROFILE

あさみ(29歳)

  • あさみ(29歳)
  • だんなさまのあっちゃん(26歳)
    愛犬のMダックスのふぁんた
    の2人+1匹暮らしです♪
    そしてH19年1月にベビが誕生しました。

    ●H17年10月産婦人科デビュー
     子宮奇形が判明
    (双角子宮or中隔子宮)
     不妊治療に力を入れている病院に通院
    (タイミングのみ)


    <検査歴>
    ●精子検査
     良好
    ●フーナ検査2回
     2回とも直進精子0で不合格
    ●抗精子抗体検査
     陰性
    ●血液検査
     ・若干多嚢胞性卵巣症候群ぎみ
     ・若干プロラクチン値が高め
      テルロン2ケ月服用 
    詳細はカテゴリ『不妊検査一覧』参照

    ◆H18年4月(病院お休み中)
    初めての陽性反応
    4W5Dで化学流産
    (詳細はカテゴリ参照)


    ★H18年5月(病院お休み中)
    先月に引き続き陽性反応







  • MAIN SITE



    MAIL FORM

    ※半角500文字までしか
    送信できません。
    長文を送りたい方は コチラから。
    メーラーが起動します。

    BLOG RANKING

    ポチッとしてください♪



LINKS





FRIENDS

(C) あさみ(29歳) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。