ベビを望んでちょうど1年目で妊娠。 子宮奇形というリスクもありますが、無事この手にベビを抱けることを願って記録していきます。

CALENDAR

07 < 2017/08 > 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES

COMMENTS

CATEGORIES

MONTHLY

TRACKBACKS

SEARCH

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院で凹んだこと

2006-08-02 (Wed) 11:43[ 編集 ]
実は昨日から、会社の制服をマタニティのジャンパースカートの制服に替えました。

当然、これで私の妊娠は知れ渡ってしまいました。

本当は退職するまで、マタニティ制服には替えずにおこうかとも思いましたが、やっぱり普通のスカートではお腹にゆとりがなく苦しいし、ブラウスのボタンははずれそうだし(^^;)で4ケ月に入ったのを機に替えました。

でももしこのあと、みんなに知れてしまった後に妊娠がだめになってしまったら?という不安もありました。
でも先輩妊婦さんに
「マタニティを着ることで、大丈夫!っていう自分への自信にもなるから。言い聞かせのつもりで着たらいいのよ」
と言われ、確かにそうだ、私もいつまでもだめになったら・・・なんてことばかり考えてちゃいけないんだと思いました。

マタニティ制服に替えて、今日で2日目。
初日ほどの恥ずかしさも抵抗もなく、着れてます^^
そしておもしろいことに、この制服を着たとたん、周囲が優しいんです(笑)
荷物を持ってくれたり、落ちたものを拾いにきてくれたり。
うちの会社は3Fまではエレベータを使ってはいけないのですが、私が階段で行こうとすると
「乗ってけばいいから!」と言われるし(^^;)

おそるべし、マタニティ。
そういう意味でも、早くに自分が妊婦だということを知ってもらうことはよかったと思います♪


さて話は変わり、先日の病院で妊娠検査結果を聞いたときに先生から衝撃な言葉を聞いてしまい、凹んだと同時に\(*`∧´)/ ムッキー!!ーともなったことがありました。



妊娠初期検査の中でこちらからの希望でしてもらえる検査があるのですが、私がお願いしたのは『トキソプラズマ症』の検査でした。

結果はマイナス。感染してませんでした。

簡単にトキソプラズマを説明すると

トキソプラズマ症は、人にも動物にも感染する「人畜共通感染症」の1つ。妊娠中に感染すると、胎児に影響し、青年期になってから視力障害が起きることがある。
日本人では、年齢が高くなるほど感染率も高い。これは、主に食事で取る肉からの感染だとみられている。トキソプラズマは、普通は感染後も筋肉の中でおとなしくしているので、体には何の症状も表れない。
 しかし、妊娠中の初感染は例外で、感染によって胎児に影響が出る。トキソプラズマの感染率は、30歳以上では20%、30歳未満では12%程度。感染していない女性は、妊娠中に初感染する可能性がある。
 トキソプラズマは、感染後、母親の血液、胎盤を通じて胎児に感染する。しかし、症状が出るのは、乳幼児期ではなく、10歳代の後半になってからだ。
トキソプラズマの感染は、口からの経口感染のみ。感染経路は2つあり、1つは生肉や生に近い肉を食べることで、もう1つは子猫との接触だ。
 トキソプラズマに感染しているかどうかは、血液検査で抗体の有無を調べれば分かる。妊娠中に、胎児がトキソプラズマ症にならないように、のみ薬で予防する手だてもある。しかし、大事なのは、日ごろの予防だ。
 生に近い肉やレバーの刺し身などは避けて、よく火が通った肉を食べること。それから、生後半年くらいまでの子猫には触らない方がいい。


ざっとあげるとこういう説明がみられます。
これで誤解してほしくないのですが、猫ちゃんについて。
なんだか猫からの感染が危ない、みたいに取られますが、確かに猫については気をつけなければいけないことはあります。
それでも、感染はほんとに極めてまれで可能性の低いものなのです。

こういうことが言われています。

感染源としては、猫の便よりも、不完全に調理された豚肉を食べることです。又、生肉にふれた後は、手や料理した用具をよく洗わなければいけません。
尚、人が猫から感染するには、幾つかの条件があります。まず人・猫共にトキソプラズマの抗体が陰性でなければなりません。猫に初めてトキソプラズマが感染したときだけ、便中にその卵を排泄します。猫のその抗体が陽性であれば、卵は出しません。

つまり、人も猫も抗体が陰性で、人の妊娠初期の一定期間中に、猫が初めてトキソプラズマに感染し、便中に排出した卵を偶然妊婦が口にしたとき、異常出産が可能性としてありえます。
すなわち、極めて可能性の低い条件が重ならなければ、猫から妊婦へのトキソプラズマの感染はありません。
又、ネズミを捕り食べていた猫は、トキソプラズマになる可能性がありますが、現在、猫も食生活が良くなり、ネズミを食べず、トキソプラズマを持った猫もほとんど見かけません。


ね?ほんとにありえないぐらいの可能性なのです。
妊娠初期に猫のうんこなんて食べないでしょ??(^^;)
だから妊娠した!ペット飼ってる!病気は大丈夫なの?と必要以上に不安になることはないのです。

そして犬については100%の割合で安全です。
これは自分でも調べたし、獣医さんにも聞きました。

それでも私が検査したのは、過去に猫を3匹飼っていたこと、生肉を食べたことがあること、そういう理由で念のためしておきました。
それでもね、すでに感染してたらしてたでいいんですよ。
トキソプラズマ抗体は持ってても大丈夫。
問題なのは妊娠初期に感染することですから。
まぁ、好奇心で検査したのも半分です(^^;)

で、何が凹んだことかといえば、先生に質問したんですよ。
今思えば聞かなきゃよかったと思うんだけどね・・・

『犬はもともと心配ありませよね?』
って・・・。

そしたらいつも穏やかな先生が一変して、
『だめですよ!基本的は動物は不潔です。ダニや蚤を持ってますし!』

私目が点になりました。
『え?でも犬を飼ってるんですけど・・・』

『おうちで犬を飼われてるんですか?では触らないでください!』

えええー!!
触るなって無理ですから!

(/TДT)/あうぅ・・・・先生によっては妊娠とペットについて理解をしめさない人もいます。
それはよく分かってるけど、まさか自分の先生が・・・・と悲しくなりました。

と同時にきっと動物嫌いなのかも、とも思いました。
だって犬を飼ってる人や動物好きな人なら、こんなに否定しないと思うんですよね。
確かに医者という立場上、簡単に「ペットは大丈夫ですよ」とは、万が一のことを考えたらいえないと思います。
それでもせめて「過剰な接触は避けてください」ぐらいだと思うんですよ。
あそこまではっきり禁止されるとは・・・・。

先生にそういわれると凹むことは凹みますが、私は愛犬ふぁんたとの生活をやめるなんてことはしませんよ!

私だってばかじゃないし、妊娠が分かってからはふぁんたとはある程度の決まりを持って接しています。

特に出産してからのベビとふぁんたとの生活についても今からいろいろ考えてます。
わんこを飼っている以上、普通よりもいろいろ気をつけなければいけないことがたくさんあります。
そんなの承知のすけだい!

実際に、わんこと妊娠生活、わんことベビの生活を上手に楽しく過ごしている人はたっくさんいるんだもん!

と今は自分に言い聞かせ励みにしています(^^;)

そんなこんなで、少しショックな先生の言葉でした。

でもこの話を母にしたところ、
『でも何千人、何万人に一人の確立でも病気になる子どもがいるのは事実。そうならないように最低限の接触にしとくことも大事やろ』

といわれました。
うん、確かに確率は0じゃない。
何らかの病気に感染する可能性はあるにはある。
うちのわんこに限って、って安易なことは考えないように、気をつけていかなければいけないなと思いました。

でも・・・
どうか、妊娠したときにわんこや猫ちゃんを飼ってるからって頭ごなしに『病気になる』『汚い』『手放しなさい』なんてことは言わないでほしいです。
そういうことを平気で言う人は、知識がないだけの人。
そういう心無い人の言葉に影響にされてペットを手放すことを考えないでくださいね。

私が言いたいのはそれだけです。


そうそう、このブログを始めた頃に書いた記事にこんなのがありました。
『わんこと赤ちゃんと私』

日付を見ると、ちょうど去年の今です。
この頃も愛犬ふぁんたとベビとの生活を夢見て、いろいろ考えてたんだね、私(^^;)

スポンサーサイト

コメント

kanaちゃんへ♪

kanaちゃん、こんちわ!
順調かな?

チワワ飼ってるんだね♪
チワワちゃんは狂犬病の注射、この春にしたかな?
義務だからきっとしてると思うけど、かまれたのは大丈夫だよ^^
野良犬とかなら一大事だけど、室内犬でkanaちゃんが飼ってるわんちゃんだもん。
私もふぁんたに血だらけになるぐらいかまれたことあるけど、(私もおやつを取り上げようとしたときね)何にも病気もらってないし(^^;)

ほんと家族同然だから、触るなと言われても無理だしね。
私は気を付けるところだけ気をつけてあとはいつもどおりに生活していこうと思うよ!

お久しぶりです!
会社に復帰してから、家に帰ってからホントにパソコンに向かうのが辛くなってしまいました。。
今日はお休み貰ったので、久々に遊びに来ました☆

ペットに触るな。。なんて絶対無理です><
私もチワワを飼っているのですが、先日ウチのワンコと
じゃれている時に誤って噛まれてしまいました(◎-◎)
私がいつもじゃれているおもちゃを取り上げたのが
いけないんだけど^^;
血液検査はその前にしてしまっているので
噛まれて血が出た事で少し不安なの。。
噛まれたぐらいなら大丈夫かなぁ。。
心配です><

ペットだって大事な家族の一員なのに、なんだか
辛いものですね><;

こたちゃんへ♪

初めまして♪
コメントありがとうございます!

同じ子宮奇形で見つけてくださりありがとうございます!
そしてこたちゃんは明日、出産なんですね!
ついにベビちゃんとご対面(>▽<)きゃー♪

帝王切開とのことですが、私も自分が子宮奇形と分かってからは出産は帝王切開だと思ってます。
運がよければ自然分娩かなぐらいに思ってます(^^;)

こたちゃんは子宮の入り口が二つある双角なのですね。
私は一つタイプです。
でも妊娠生活が順調と聞き、ほんとにうれしく思います!
なにより励まされますもん!O(≧▽≦)O ワーイ♪

私も安定期に入ったら、あんまり安静安静と気にせずにマタニティ生活を楽しみたいと思ってます!
マタニティヨガもしたいし♪
犬の散歩もしっかりしてあげたいし。
ちょうど、退職するころは季節も秋で身体も動かしやすくなるじきですしね^^

ほんとにここにご自身の体験を記載していただいて感謝してます!ありがとう!
どうか無事ご出産され、かわいい赤ちゃんを抱いてくださいね!
また落ち着いたらぜひ出産の様子など聞かせて下さい♪

はじめまして★

あさみさんはじめまして
私は現在35歳、妊娠37週目、明日帝王切開が決まっています
私も子宮奇形で双角です
初めは普通分娩で予定をしてましたが、10ヶ月に入り内診で子宮の入り口が二つあることにより子宮口が柔らかくなってきても限度があり難産になりどっちにしろ切るはめになるとの見解になり、先日帝王切開が決まりました
私が奇形を知ったのは、結婚5年目で初めて不妊治療をやる覚悟をして近くの産院を訪れた時のこと
子宮が奇形かもしれないとの事で大学病院を紹介され、いろんな検査の後奇形が判明
初めはショックが隠しきれなかったです
でも、これも運命と思い治療開始、根性なしなせいか1年やって1年休み…ぐらいのサイクルでタイミングのみの治療を繰り返してきました
だんなの仕事の都合もありなかなか病院にも行けなくなり、妊娠発覚前2年は病院も行かなくなっておりました
その矢先の妊娠!!
ただただ驚きばかりでしたよ
私の妊婦生活はいたって順調
7ヶ月までアルバイトですが立ち仕事やってました
お腹はよく張りましたが 主治医もあまり安静安静言わない先生だったため、やりたい事はやってきた妊婦生活でした
性格かもしれませんが あまり不安なことは考えず過ごしてきました
あさみさんももうすぐ安定期
きっと赤ちゃんは大丈夫!!
無理は禁物ですが、赤ちゃんの生命力を信じてあげてください
妊婦生活はつらい事もありますがすごく楽しい時間なので、おもいきり楽しんで過ごしてくださいね
お大事にしてください

ゆずちゃんへ♪

初めまして♪
コメントありがとう!

きっとペットについて、同じように思ってくれてる人はたくさんいるよね!って思ってました!
ゆずちゃんも回りに猫ちゃんについていろいろいわれたのですね・・・。
ほんと自分が動物飼ってないからどれだけわんこも猫も家族と同じ存在なんだということをわかってもらえないですよね。
いろんな考え方の人はいるのでしかたがないとは思うけど、ペットと暮らしてる私たちのほうがきっと飼ってない人よりも動物との生活を真剣に考えているんだと思うし。

お互い、家族同然のわんことと猫ちゃんをこれからも大事にしていきましょうね!
そして少しでも偏見をなくせるようにしたいですね。

ゆずちゃんも妊婦さんのようで。
もう後期なんだね。
もうすぐベビちゃんと対面かぁ♪
残りのマタノティ生活を楽しんでくださいね!

姫ちゃんへ♪

ちょっと先生にああいわれるとビビルというか、ショックだよね・・。もう少し言葉を選んでほしい気もしたよ。

姫ちゃんもうさぎがいるんだね!
かわいいし、家族同然だし、妊娠したらペットはだめ!なんて決め付けないでほしいよね。

うちもあっちゃんがいるときにふぁんたがうんこしたら片付けてもらってはいるけど、いないときは私がしてるよ(^^;)
でもじかにさわるわけじゃないし、手も洗うし。
そんなに心配はしてません。
実際4年近くふぁんたと生活してきて感染してないんだしさぁ。
まぁ油断はいかんけど、神経質にもなりたくないのだ!

マタニティ制服はなかなかいいよ!
2ケ月ぐらいしか着る期間はないけど、それでもずっと憧れだったから着れてうれしいよ♪

ままこちゃんへ♪

そうそう!初めてままこちゃんからのコメントだったの!
懐かしいねぇ♪
あれからお互い変化があって。

ままこちゃんの先生もちょっとカチンとなることいったんだねぇ。
でもそんなことで家族同然のわんこを離すことなんてするわけないもんね!
私も顔をなめささないように、手洗いをしっかりしたり、シャンプーをまめにしたり。
もともと室内犬だしそんな不潔じゃないよね!
そうじとかも普通の人よりきっとしっかりしてると思うし!

私も早くふぁんたとベビの生活を楽しみたいな♪
ままこちゃんはもうすぐだね!
またアドバイスお願いするよ!

emiちゃんへ♪

初めまして♪
コメントありがとう!

ずっと憧れだったマタニティ制服だけど、いざ着るとなると恥ずかしいというか勇気がいるというか・・・。
でも今ではもう堂々としてます!

ほんとマテニティ効果はすごくて、ありがたいよね。
働きながら妊婦とはいえ、あと2ケ月だしね。
お腹が大きくなってくることには専業主婦です♪

初めまして♪

以前から拝見させてもらっていました(^▽^*)
ご解任おめでとうございます☆
ペットの件に関しては私も共感したので書込みしたくて!
私もちーっちゃい時から小動物をわんさか飼っていたり、18年前からは猫を最大で5匹まで飼っていて、今も1匹連れてきて飼ってるんですけど、トキゾプラズマに関しての知識が遅くて「大丈夫であろう」で現在後期に入ってます。今更検査してもなーって思い過ごしてるんですけど、やっぱり妊娠が発覚してから、会社の人には散々猫は手放せって言われてイヤな気分にさせられたことがあります。
そしてお義母さんにも(^^;
もし何か言われても私は「猫と一緒に暮らす」というのが結婚の条件の一つだったからココだけは譲れないし子供も猫も同じくらい大切な家族と思ってます。きっと動物飼ってる人はみんなそうですよね♪
だから触らない、手放せ、言うのはそれは動物を飼ったことがない人が言うんですよね。知識がないから頭ごなしにダメ!って。
先生も先生の立場から言ったとは思うんですけど、もう少し柔らかく言ってくれたら良かったですよね(^ー^*)
もちろん私も猫とはずっと一緒に暮らすつもりだし生活環境も考えながら生活していこうと思ってます!
つい熱く語っちゃいましたが、あさみさん暑さに負けずあと少しお仕事頑張ってくださいね♪
また遊びにきます☆

そうだったんだ・・・。私の病院は、なぜか、有無を言わさず、トキソプラズマの検査はされたよ^^;もちろん事前に、説明はあったけど、私は生まれたときから、ずっと犬がいたし、今もうさぎ飼ってるし(あさみさんの言うように、大丈夫ってわかってたけどね。)念のためって思って検査したよ。マイナスだったけどね。
触るなって・・・。汗それは言いすぎな気も・・・・。
トイレの掃除は旦那さんにやってもらうとか、そのぐらいの言い方でいいのにね。うちも、妊娠してからは、ゲージの掃除は、旦那に任せてるよ。一応ね。でも、うさぎと遊ぶことはするし、重いから、抱っこはできないけど^^;
そんなに気にしてないけどなぁ・・・。

マタニティウエアに替えたんだね^^そうそう!マタニティ着ることで自信につながるってあるある。
階段、やっぱり、あぶないもんね。
私なんて、もう、階段下りるとき、下の段がお腹で見えないから、なるべく、使わないもん^^;
もう少しでお仕事も終わりだし、夏風邪にはきをつけてね~

お~その「わんこと赤ちゃんと私」の記事で、私が初コメントしてたんだね^^
たしか、あさみちゃんの記事を読んで、私と全く一緒だ~って思ったんだ♪
しかし先生、触るななんてね・・私も病院でトキソプラズマの話をした時に「子供が出来るのにペットを飼ってること自体よくない」とか言われてムカついたな~!
私は妊娠前と変わらず接しているよ~その代わりにワンコは清潔にするようにしたり、シャンプーとかは旦那に任せたりしてるけど。過剰に接しなければ問題ないと思う!
だって触らなくたって、一緒の家に住んでたら触ったも同然じゃない?触るなって言うのは一緒に住むなって事になっちゃうよ。。
子供が産まれても、ワンコも大事な家族の一員だものね!
将来、ワンコと子供が遊んでる姿を想像するのって楽しいよね♪

はじめまして。

新着からきました。
私も働いてた頃、会社に妊娠をいつ報告しようか。
早めに報告してもいいんだけど、何かあったら・・・。
そんな事ばかり考えてました。
だから上司だけに報告し、周りには内緒にしてもらってました。
でも制服も合わなくなり、
マタニティに替えて、会社のみんなにも知れ渡り
みーんな急に優しくなったし良い事ばかりでしたョ♪
働きながらニンプ生活は大変だけど、
無理せずに、頑張ってくださいね!

コメントの投稿

あさみだけに内緒の話♪

トラックバック

http://asaasa.blog17.fc2.com/tb.php/199-252903e6

 | HOME | 

PROFILE

あさみ(29歳)

  • あさみ(29歳)
  • だんなさまのあっちゃん(26歳)
    愛犬のMダックスのふぁんた
    の2人+1匹暮らしです♪
    そしてH19年1月にベビが誕生しました。

    ●H17年10月産婦人科デビュー
     子宮奇形が判明
    (双角子宮or中隔子宮)
     不妊治療に力を入れている病院に通院
    (タイミングのみ)


    <検査歴>
    ●精子検査
     良好
    ●フーナ検査2回
     2回とも直進精子0で不合格
    ●抗精子抗体検査
     陰性
    ●血液検査
     ・若干多嚢胞性卵巣症候群ぎみ
     ・若干プロラクチン値が高め
      テルロン2ケ月服用 
    詳細はカテゴリ『不妊検査一覧』参照

    ◆H18年4月(病院お休み中)
    初めての陽性反応
    4W5Dで化学流産
    (詳細はカテゴリ参照)


    ★H18年5月(病院お休み中)
    先月に引き続き陽性反応







  • MAIN SITE



    MAIL FORM

    ※半角500文字までしか
    送信できません。
    長文を送りたい方は コチラから。
    メーラーが起動します。

    BLOG RANKING

    ポチッとしてください♪



LINKS





FRIENDS

(C) あさみ(29歳) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。