ベビを望んでちょうど1年目で妊娠。 子宮奇形というリスクもありますが、無事この手にベビを抱けることを願って記録していきます。

CALENDAR

09 < 2017/10 > 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES

COMMENTS

CATEGORIES

MONTHLY

TRACKBACKS

SEARCH

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠初期症状&妊娠のためにしていたこと

2006-06-22 (Thu) 15:40[ 編集 ]
ここでは今回の妊娠の初期症状と妊娠するためにしていたことを記録しておきます。
また前回の化学流産のときと比較もしてみました。

でも私はよく言われている初期症状がそれほどはっきりと出なかったほうかもしれないので、
参考になるかどうかわからないのですけど・・・。




<妊娠初期症状>

検査薬に陽性反応が出た高温期11日目では何も症状はありませでした。
よくいう足のつけ根の痛みも私はありませでした。
今もありません。
微熱もありません。朝だけやたら寝汗をかいていたぐらいです。

オリモノについてはまったくないわけじゃなかったけど、特別気にするほど多くもなかったです。

下腹部痛は若干ありました。
でも生理が来るときと同じような感じのもので、妊娠との違いは分からないです。

ただ、確実に出始めた症状は乳首痛。
これは前回化学流産したときも高温期10日目くらいからありました。
そして今回も前回も日に日にものすごく痛くなりました。
それに伴って高温期後半は胸の張りが出てきて、押えたり揺らしたりすると痛かったです。
あとはなんとなくだけど、高温期の後半は胃のムカムカがあったと思います。

化学流産の時だけに気づいた症状は高温半ばに歯磨き粉の味にすごく違和感を感じたことです。
間違えてヘアクリームでもつけてしまったかと思ったぐらいです。
でも今回はそういうのはありませんでした。

あと、便通については今回は普通にあるか、むしろ少し便秘気味だったと思います。
化学流産のときは下痢続きでした。

基礎体温は化学流産後ということもあり、低温期はガタガタでした。
高温期に入ってからいくぶん安定したという感じです。
それでも高温期の途中でガクンと下がる日もありました。


思い出せるものでこれぐらいでしょうか。
あまり初期症状らしいものが紹介できずに申し訳ないです・・・。
でもほんと個人差があるものですから、自分がどれにも当てはまらないから妊娠してない、とか思う必要もないと思います^^
検査薬で試してみるまではなんの症状がなくても期待はできます。


次に私が妊娠するためにしていたこと、該当したことを紹介します。

<今まで継続していたこと>

●マカ(服用期間:夫婦共に半年以上1年未満)
●葉酸(半年以上1年未満)
●タンポポ茶(半年以上1年未満)薬局でも買えるお手軽なブレンド茶
●黒酢サプリ(半年以上1年未満)

●寝室の北側に子宝風水画(ざくろと桃とみかん)を飾っていた。
(ご希望の方にはメールでその絵をお送りします)
●同じく寝室北側にねずみの置物を置いていた。
(占いで置くように言われたので)
●『仲良し』後、○~を捨てずそのまま就寝していた。


<今回に限ってしていたこと>

●前回の化学流産妊娠のときもそうでしたが、友達がくれた子宝お守りを肌身離さず身につけてました。
●前回の化学流産妊娠の周期から『ハッピードール』という願いを叶えてくれる人形を持ち歩いていました。
そして今回胎嚢確認後数日してその人形の紐が切れました。
紐が切れるときは願いが叶ったときだそうです。
でも、私はこの人形に特別に願掛けをしてませんでした。
ただ幸せが訪れてくれればいいと思って持ち歩いていただけです。
●妊娠した親友が私に子宝の象徴である犬をプレゼントしてくれる夢を見てくれた。
●前回の化学流産妊娠はあっちゃんの誕生日月、今回の妊娠は私の誕生日月でした。
●スポーツジムに行き始めた。(すぐ休会することになりましたが)
●病院をお休みしていた。
●おそらく受精したと思われるときの『仲良し』で今までないくらい奥の奥に挿入する感じにしてみた。
少しでも子宮に近いほうがいいだろうとあっちゃんが言っていたので。


ランダムにとりあげるとこれぐらいです。
見てもらうとわかりますが今回妊娠したといっても特別に何かをしていたわけではないです。
むしろ神がかりなものばかりです(^^;)

ただ、心境だけは化学流産妊娠のときも今回も『ベビを求める気持ち』が落ち着いていたようには思います。
そして前回の化学流産後、なんとなくでしたがまたすぐに妊娠する予感がありました。
(実際、ごく近い友人には「私またすぐに妊娠するから心配しないで」と言ってありました)
不思議なのですが、前回の妊娠は確実に『今回は妊娠の時じゃない』という気がしてなりませんでした。
ただ、妊娠できるということを知らせてくれただけなんだと思えたんです。
だから前回だめになっても悲しくなかったんです。
すぐ妊娠するからって感じたから。
ってなに、とぼけたことを書いてるのかと思われますね・・・(-_-;)
それにまだこの妊娠が継続できるかどうかもわからないですしね。

でも女性ってやっぱり、妊娠するときってなんとなく『予感』があるんじゃないかと思うんです。
それに気づくかどうか。

私の今回の妊娠に関する情報はこのぐらいなのですが、お役にたてたのかな?

また何か思い出したら、書き足していきますね^^

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

あさみだけに内緒の話♪

トラックバック

http://asaasa.blog17.fc2.com/tb.php/183-a0e3d9cb

 | HOME | 

PROFILE

あさみ(29歳)

  • あさみ(29歳)
  • だんなさまのあっちゃん(26歳)
    愛犬のMダックスのふぁんた
    の2人+1匹暮らしです♪
    そしてH19年1月にベビが誕生しました。

    ●H17年10月産婦人科デビュー
     子宮奇形が判明
    (双角子宮or中隔子宮)
     不妊治療に力を入れている病院に通院
    (タイミングのみ)


    <検査歴>
    ●精子検査
     良好
    ●フーナ検査2回
     2回とも直進精子0で不合格
    ●抗精子抗体検査
     陰性
    ●血液検査
     ・若干多嚢胞性卵巣症候群ぎみ
     ・若干プロラクチン値が高め
      テルロン2ケ月服用 
    詳細はカテゴリ『不妊検査一覧』参照

    ◆H18年4月(病院お休み中)
    初めての陽性反応
    4W5Dで化学流産
    (詳細はカテゴリ参照)


    ★H18年5月(病院お休み中)
    先月に引き続き陽性反応







  • MAIN SITE



    MAIL FORM

    ※半角500文字までしか
    送信できません。
    長文を送りたい方は コチラから。
    メーラーが起動します。

    BLOG RANKING

    ポチッとしてください♪



LINKS





FRIENDS

(C) あさみ(29歳) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。