ベビを望んでちょうど1年目で妊娠。 子宮奇形というリスクもありますが、無事この手にベビを抱けることを願って記録していきます。

CALENDAR

09 < 2017/10 > 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES

COMMENTS

CATEGORIES

MONTHLY

TRACKBACKS

SEARCH

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院について思うこと(長文)

2006-05-14 (Sun) 10:16[ 編集 ]
リセットして約1週間。出血とまりました^^
よかったよかった、だらだら続いたらどうしようかと思いました。

でも、基礎体温が少し乱れてます。
昨日と今日と下がったり上がったり・・・。
これはちとまずいかもね。ガタガタの体温にならなきゃといいけど。

さて今回は予告どおり、今、通院している病院について思ってることを書きたいと思います。

私が通院している病院は不妊に力をいれてるけど専門ではありません。
婦人科と産科が一緒にあります。

先生は院長先生と副院長先生の2体制。
そしてご存知ように私は院長先生が好きじゃなくて副院長先生のほうが
話を聞いてくれるので副院長先生にほとんど診てもらっていました。

そして5月6日、妊娠確認のために病院へ行きました。
残念なことにその日の担当は院長先生。

検査薬で妊娠反応が出たことを伝え、すぐに内診になりました。
先生は
『まだ何も見えないと思うけどね』
と言ってほんとにちょちょちょっと超音波で子宮をみただけで一瞬で終ってしまいました。
私も何も見えないとは思っていたけど、もう少し胎嚢らしきものを
探してくれてもいいのにと思いました。

そして尿も提出してあったので、そこで初めて病院での尿検査をしてもらいました。
先生が検査薬を確認して妊娠してる、と言いました。

『じゃ、今度は2週間後に来てください』
と言われ、私は先生に

『先生、私子宮奇形ですよね?流産しやすいですよね?
2週間なんて心配なんで1週間にしてください。』


とお願いしました。
そして次に先生はなんて言ったと思います?

『だめになるときはだめになるんだからいつ診ても一緒だ』

と言ったんです。
私はこのときに、ここの病院にはもう来ない、と思いました。
院長先生は言い方がはっきりしてるし、きつい。
でも最初はそれが頼りになりそうで、良いところだと思った。
でも何度か診てもらっているうちに、質問をしにくい先生、
質問しても私の聞いたことへの答えになってないことばかり言う。
また質問すらさせてくれない間を取る人、だと分かってきました。

だからちゃんと話を聞いてくれる副院長先生がいいんだよね。

そしてこの日の翌日、私は生理並みの出血をしてしまったんです。
この病院にはもう行かないと思ったけど、今の私の状況を分かってて
診てもらえるとことはここしかないので病院へ行きました。

前もって電話をしてあったけど、本来ならお休みの日曜日です。

診察室に呼ばれ入っていくと先生はPCに向かって何か書き物してました。

そして出血したことを伝え内診。

『これは生理がくるかもしれないね』

と先生は言いました。
そして内診中も内診後もしきりにこう言っていました。

『治療しないわけじゃない、できないんだ。いいですか、何も手を施さないわけじゃないんだからね』

と。
私ももう血の量からだめだと覚悟はしていたし、この時期の出血はどうしようもないことは分かっていました。
だから先生が、病院側が何もできないのはしかたがないと思ってました。
なのに、先生の口から必死で責任を逃れるようなそんな言葉を聞くなんて思ってなかった。
そんなに弁解しなくても、私は何かしてくれと頼んだりしないのに。

そして、極めつけは今回の妊娠を『まぼろしの妊娠』としょーもない表現で言いました。

私のほうから『化学流産ですよね』と言ったくらいです。

そしてそれ以上なんの説明もなく、信じられないことに先生は
さっきまでPCに打ち込んでいた書き物を始めたのです。
もう終わったから出て行けといわんばかりに・・・。

ショックでした。
というか、説明がなさすぎるんじゃないかと思いました。
私は前もって無駄にいろんな知識を入れてるので、この時期の出血がどうしようもないことも、
今回がだめになることも化学流産なんて言葉も知ってるんです。
普通ならそんなこと知らない人の人のほうが多いのでは?

妊娠がだめになりうそうな今、先生にどうしてなのか、
何か方法はないのかと説明を求める人が普通だと思うんです。

それをまぼろしの妊娠、なんて言葉だけで納得する人なんていないでしょ?
こんなに落ち着いてるのは私だからだよ。

先生のそんな態度に怒りを感じ、

『これで普通の生理みたいになったらもうそれはだめだったことですよね?』

と聞くと先生は

『様子見だけど、体温もさがってくるだろうからまた経過を見せにきてください』

と言いました。
誰がくるか、ばかやろー!と心で叫びながら部屋を出ました。

待合で待っていたあっちゃんは私があまりに早くに出てきたので

『え?もう終わったの?なんかしてもらったの?大丈夫なの?』

とびっくりしてました。

『何にもしてもらってないよ!もうだめだろうってさ!』

とあっちゃんに当たる感じで言ってしまいました。

もうここには来ない!来ても副院長先生のときにする!
と思い、病院から出ようとしたとき、受付横の掲示板に張ってあった張り紙が目につきました。
なんとそこには
『副院長先生帰局のため5月からは院長先生の1体制で行います』
書いてあったのです。
『帰局』ってなんですか?(T-T)
副院長先生、どっかに行っちゃったの?

あぁ、もうほんとにこの病院は潮時かもしれないと思いました。
とはいえ、タイミングだけに通っていただけだし、いつでも辞めることはできたんですけどね。
それに病院をお休みしてた今回、妊娠反応が出たんだし。
病院の力がなくても大丈夫なんじゃないの?って思いました。

がしかし、こんなにこの病院にはもう行かない!と決めたにもかかわらず、
実は先週の金曜日に行ってきたのです(^^;)

何しに言ったかというと、テルロンがほしかったのです。

最後にプロラクチン値を調べたのはちょうど排卵済みだと確認された日でした。
元は20あったプロラクチンがテルロンにより6まで下がり、それ以後テルロンをストップしてから1ケ月以上たってました。
なので再度下がったままの常態かの確認のために検査していたのです。

その結果を妊娠確認をしにいった日に教えてもらいました。
結果は6まで下がった数値が45まで上がっていたのです。
びっくりしましたが、先生はそれは妊娠したからだ、と言いました。

ちょうど排卵し受精した直後に私は検査をしたらしく、
受精によって一気にプロラクチンが上がったんだそうです。

なので先生はこの結果をみて、私が妊娠しているんじゃないかと思ったそうです。

なんかすごいよね、受精してすぐに一気に妊娠に必要なホルモンが増幅するなんてね。
徐々に増えていくんじゃないんだよ。
身体の妊娠したとことへの反応の早さに驚きました。

そっか、私の身体はやっぱり妊娠に向けての準備をしてたんだなぁと
今になってしみじみと思います。

しかし、妊娠が成立しなかった今、この上がってしまったプロラクチン値が下がってるとは限りません。
流産をするとプロラクチンは上がりっぱなしで高プロラクチン血症になっている可能性があるんです。
もちろんこれは不妊の原因になります。

だったらとりあえずテルロンを飲んでおこうと思ってもう一度病院にいったのでした。
いやだったけどさ・・・。

そして金曜日、テルロンを1、2ケ月分うまくもらえればこれが最後の病院だ、と思って診察室に入りました。

先生は私を見てすぐに
『じゃ、診ますからそっちの部屋に行ってください』

と内診をしようとしました。
私は一瞬戸惑いましたが、先生に

『もういいんです。生理になりましたから。体温もさがってます』

と言いました。

そしてすぐに、上がったプロラクチンが下がってるか心配だからテルロンをもらいに来ただけです、言いました。

でも先生はテルロンを処方してくれませんでした。

『上がっても自然に下がる人もいるし、この1ケ月の状態をみて、検査してからにします。
もしかしたら生理がこないかもしれないし、高温層にもならないかもしれない。
6月2日まで高温層にならなかったからまた来なさい』


と言われました。

もう来ねぇーよ。とも思いましたが、最初、私が生理になってしまったと言ったときに
意外にも先生が『来てしまったのか?そうかぁ・・・』と残念そうな口調になったことが驚きで、
少しは気にしてくれたのか?すぐに内診しようとしたのは
あんなに出血しててもまだ妊娠が継続してると思ってくれてたからなのか?と
少しだけ気持ちが緩んだんですけどね。
そして様子見ということで、テルロンももらえず帰りました。


今はこの病院を辞めるか、転院するかということは決めれないけど
もうしばらくは行きたくないなとは思っています。

一応、転院するならするで次の病院は決めてあります。
今度は不妊専門で、あっちゃんの会社の人がお世話になって(体外受精で)
すごく親身に対応してくれるからということで紹介してもらった病院です。
場所は車で40分くらいかな。

でもやっぱり仕事帰りに寄れて、家からも近い今の病院のほうが利点は多いのが事実です。

もし今度今の病院にお世話になるときはAIHの時になるかなとも思いますが、
(やっぱり家から近い今の病院のほうがいいですもんね)
妊娠して順調にいけば、別の病院に変わる気は満々です。

もし今週期、高温期にはいらずダラダラ低温期が続くようであれば
病院に行くしかないんだろうな・・・。
でも私はちゃんと高温期もくるし、生理も予定通りくるような気はしてますけどね!
自分の身体を過信しすぎかしら?(^^;)

まとめとしては、今の病院は気に入らないけど(副院長先生いなくなったし・・・)
私はどうしても通わないといけないというわけではないので、

今週期、高温期が来なければ行くこと
プロラクチン値だけは検査して必要ならテルロンだけはもらうこと
AIHをするときにお世話になるかもしれないこと

この3つが要点だと思って、それ以外では通院はしません。


いやはや、ものすごく長い文になってしまいましたm(_ _"m)ペコリ
とりあえず病院についてはこんな感じです。

もうこんな不妊通院で病院を悩むより、どこの病院で出産しようかな♪
と悩めるようになりたいのものですね┐(~ー~;)┌ヤレヤレ
スポンサーサイト

コメント

きんぎょちゃんへ♪

心配してくれてありがとうね。
私も、転院するべきかもなっていう気持ちあるよぉ。
ただ、いろんなことを考えると今の病院のほうが利点は多いんだよね。

もうタイミングも通うつもりはないから、あとは薬を必要に応じてもらったりする程度のお付き合いになると思うの。
もしくはAIHのときか。
私が嫌だと強く思うのはまた妊娠した時に行くことかな。
だから今度妊娠したら、別の病院にいこうと思ってる。

とりあえずは気になるプルラクチンの検査だけして必要なら薬をもらってそれでしばらくはお休みかなって思ってます^^

k♪ちゃんへ♪

ほんと、私も病院を変えるべきだという気持ちは強いんだよね。
でも今、仕事してる状況からしても、薬をもらいにいくだけ程度なら
今の病院でもいいだろうっていう気持ちなんだよね。

また本格的な検査や治療を、と考えるなら迷うところなんだけどね。
でももう次はAIHだと思ってるし、今の病院でも十分それはしれもられるから、これまた転院をなやむところなんだよね・・・。

まぁ、もう院長先生がどんな人かっていうのもわかったし、
私以外の人では良い先生だって言う人もいるから
私には合わないだけなんだと思う。まだストレスになるほどの通院もしてないからもう少し様子みるね。
とりあえず、プロラクチンの検査だけはここでさっさとしてしまおうと思います。

あさみちゃんの文章読んでて、なんか目が点になっちゃったよ。
そんな先生いるんだ?なんかイヤだね。
いい病院があるって紹介してもらえたんなら、少し遠くても
そっちに移った方がいいような気がするのはきんぎょだけかな・・?
自分が信用できない先生には見てもらっててもストレスになるような
気がするもん!!
でも、あさみちゃんはゆっくり考えて結論出してね!!

こんにちは☆

ほんとにひどい先生だよねぇ。。。
私だったらすぐ病院変えちゃいます☆
良い医者っていうのは、病気とかだけじゃなくて、患者さんをみるものですよね~。
デリケートな分野のお医者さんだったらなおさら。
でも、リラックスして過ごしていれば、また自然妊娠できる可能性は大きいよね☆
ストレスためずに、毎日楽しんでお過ごし下さい♪

ままこちゃんへ♪

だよね。。。ままこちゃんに言われてそういえばテルロンは妊娠してもしばらく飲みように指導される人いるよね。

もし最後の45と数値が妊娠に関係なく上がってるならえらいことだよ!もうさっさとテルロンくれたらいいのにさ。

あぁもう、先生は正しいのかどうかわかんないよ!
やっぱり別の先生の意見を聞きにいくべきなのかな?
できたら紹介状とかかいてもらいたい気もするんだけど、
そんなの頼むのすら嫌だもん。

まぁ、6月まで様子はみるよ。
それで高温期に入ってても入らなくても一度今の病院へいって検査して
テルロンもらって、しばらく行かない。
AIHをするときにまた行こうかなって感じだよ。
この先生、評判はいいんだよね。特にAIHや顕微にはかなり定評があってさ。

副院長先生がいなくならなきゃまだ通う気持ちはあったのにね。


べるっちへ♪

べるっち、3桁かぁ(^^;
うん、そういうときは脳腫瘍のほうを疑われるみたいだね。
私はもともとは20で一応心配するような値じゃないっていわれたけど、調べると20でも高いほうだと思ったんだよね。
だから下げたかったし。
テルロンは副作用でたさぁ。
もう初めて飲んだときは私も嘔吐嘔吐・・・。
1週間は気持ち悪さがあったよ。
でもだんだん慣れてきて平気になったんだよね。
実際、テルロンはずっと飲んでおきたかったのに、病院のミスで処方忘れされたみたいなもんだもん。
それ以来、飲んでなくてさ。
一度先生に飲まなくて良いかって聞いたら一度下がってるから様子見って言われて。
んで最後に検査しときに45だったんだもん。
実際、これも妊娠したからかどうかわかんないよね。
さっさとテルロンくれたらいいののさ(`´メ)


まろんちゃんへ♪

私もさ、今の病院で3件目なんだ。
最初は簡単に検査してもらうつもりで、出産したい病院を選んで卵管造影だけしたんだよね。
そしたら奇形がわかって、そのあと高熱だしたりして運ばれた総合病院でまた卵管造影したのね。
でも総合病院は仕事帰りに寄れないし、担当の先生は水曜日だけしか診てなかったりで。
で、比較的評判も良くて、不妊にも力を入れてる病院が近くにあったから今の病院へきたんだよね。
最初は良い先生だと思ったんだけどなぁ。
私がどっかで嫌われることしたのかもしれないね(笑)

転院しても今度の先生が私に合うかはわからないしね。
私にとって病院までの距離はけっこう大きな問題で
先生がどうこうより、距離が遠いことのほうが通院にストレスを感じそうなんだよね(^^;
でもそんなこといってたらいつまでたっても自分にあう病院にめぐり合えないね。

とりあえず、今の病院には必要なことだけしてもらったらしばらくはいかないよ。
まずはプロラクチンの検査かな。
でもこれもいつしに行ったらいいのかわかんないよね。
6月2日まで高温期にならなかったらって言ってたけど高温期になったらどうすればいいんだよって感じだよね。

あーあ、産みたい病院は決めてるのにいつになったらそこに行けるのかしらね・・・。

mimiちゃんへ♪

最初はね、はっきり言ってくれることに安心感はあったんだよね。
でも全然話を聞いてくれないし、すぐ終わろうとするし(すごく込み合ってる病院だからのもあるんだろうけどね)なんか、みんなの先生はすごく優しい言葉をかけてもらったりしてるのにこの先生は全然だなって比べるところもあって。
日本人じゃないっていうのもあるのかもしれないね。
でもAIHや顕微鏡の技術はすごくいいって評判なの。
だからAIHのときだけお世話になればいいやって思う気持ちもあるよ。

プロラクチン、増えてたよね。
ほんとに妊娠しかけたからなのかどうかわかんないけどさ。
これがもし普通に高いだけならえらいことだよね(^^;
さっさとテルロンくれればいいのにね。

まだストレスを感じるほどの通院も治療もしてないからいいんだけど、
ほんと義務的に通院するだけになるのかなって思うと病院なんてやめちゃえとも思うよ。
だんなは私の好きなようにしたらいいって言うから、決めるのは私の気持ちひとつになるかな。

A2koちゃんへ♪

もう少しね、話を聞いてくれる先生ならいいのにね。
きっと私がいろいろ質問すれば答えてはくれると思うんだけど、質問しにくい感じだから何も聞く気がなくなるんだよね。
なんで一方的に終わらせようとするのかな・・。

転院しようにも今度の先生が私に合うかどうかはわからないよね。
ほんとこんなこと悩みたくもないよ。

でも薬にしろ、ホルモンにしろ病院の手をかりないとどうしようもないことも多くて。
私としてはテルロンさえ手に入ればって感じだよ(^^;;

とりあえず今月は様子見で、高温期に入ろうが入らないが
プロラクチンの検査だけしてくるよ。

ベビ待ちを気長にする気はあってもそれはあくまで妊娠できる身体があってのことだもんね。
プロラクチンで妊娠しにくくなってるならそりゃ、治しておかないとって感じです!

姫ちゃんへ♪

なかなか相性のいい先生ってみつからないね(^^;;
最初は良い先生だと思っても何度か診てもらってるうちに合わないのがわかってくるしね。

病院は変えたいなって気持ちもすごくあるんだけどね。
でも病院変えたからって今度はどんな検査が待ってるの?って思うと
また同じ検査したりするのかなって憂鬱になるしね。
通うのも大変だし・・・・。
ほんと悩みたくないよ。

とりあえずプロラクチンだけは心配だからその検査だけはしておこうと思います。
すぐにベビがほしいとかはないけど、それはあくまで妊娠できる身体があってのことだもんね。
妊娠しにくい身体になってるならそれを治してからでないと安心してベビ待ちもできないもん。

トモチャコちゃんへ♪

最初はね、良い先生に思えたんだよね。
でも何回か診てもらってるうちに、合わないかなって思うようになってて。
だから副院長先生にも診てもらうときもあったから、あえて副院長先生の曜日を選んでたんだよね。
でももう副院長先生もいなくなっちゃったしね・・・。

まだすごくストレスを感じるほど通院もしてないから大丈夫なんだけどね。
タイミングにはもう通わないとは思うよ。

AIHや顕微鏡受精なんかはすごく評判もよくて腕の良い先生だって言うのはよく聞くしね。
まだ辞める決心がつかないところです・・・・。
とりあえずプロラクチンだけが心配だからそれだけ検査してもらおうと思います。

ひどい!!
私だったら、絶対転院しちゃうよ!
私も1度転院したけど、やっぱり前の病院のままだったら妊娠しなかったんじゃないかって今でも思うし、先生によって妊娠出来るかどうかって絶対変わって来ると私は思うよ。
それとプロラクチンって妊娠してそんなすぐ上がるものなのかな?
プロラクチンが高いと着床しづらい、流産しやすいとかあるから、私は6w後半までテルロン飲んでたくらい・・ということは私は6w後半までプロラクチンが低いままだったっていうことだよね??
45っていう事は、私がテルロンもらう前の数値と同じ位だよ~。
排卵後も飲むかどうかも先生によって考えが違うし、やっぱり信用出来る先生に診てもらうのが1番じゃないかなって気がする・・。って余計なことばかり、ごめんね。
決めるのはあさみちゃんだから、旦那様とも相談してじっくり考えてね!

あさみちゃん、お疲れ様^^;
結構、精神面でもいろいろあったんだね。
Dr.もいろいろだよね、ホント。
高プロラクチン血症の疑いかー。
とりあえず、一時的な値だといいけどなぁ。
あたしゃ、3桁いってて、即、脳外行きコースだったもんな(笑)
普通、乳汁も出るらしいんだけど、全く無くて、
よくぞ先生、腫瘍に気付いてくれましたって感じで、
この先生に診てもらいたいとこだったけど、科が違っちゃ、ねぇ^^;
あさみちゃんはこっちの可能性は大丈夫なんだよね?
多分、全然関係ないと思うけど^^;、
腫瘍関係の方でなんか気になる事あったら言ってね。
ウチのBBSでも全然構わないし、メールもOKさv
経験者は語っちゃうよ~(笑)
テルロン。私、コレ飲めなかったんだよねー。
腫瘍でオペした方がいい時は飲まない方がいいんだけど、
(腫瘍が硬くなって取りにくくなるらしい)
検査入院時に1錠飲んで、激嘔吐。(汚くてスマン)
あさみちゃんは副作用出ずだったの?

あさみちゃんってホントにしっかりしてるんだなぁって
いつもブログ読んでて感心しちゃうよ○(´∀`)○

病院のことだけど私なんて田舎だから不妊専門も近くになくて
産婦人科で知識のない医師に我慢しながら2件も行ってて。
そこで6週目で流産したときいきなり何の説明もなく
クロミッドが処方されて・・・。
なんだかショックでそれ以来通院してないんだけどね。

今は遠い専門病院に行ってるけどそこで初めて子宮奇形を
見つけてもらえて病院や先生に感謝してるの。
先生も質問聞いてくれるし比較的やさしいし。

あさみちゃんも病院との距離考えちゃうよね^^
しばらくはキツイ院長先生に会わずに済むのかな?
プロラクチン値の結果が大丈夫だといいな☆

ほんとに!どこで産もうかなぁ♪って悩みたいね!

副院長先生、居なくなっちゃったんだ(・_・;)
何だか色々大変だったね。
院長先生の言葉はオブラートに包まれてない分、断言という説得力があるようにもみえるけど、やっぱり患者さんは精神面でも大変だからその気持ちをくんでほしいよね。
プロラクチン値、急増だね。
本当、妊娠の力ってすごいなぁ。
改めて私は妊娠してないのに43ってやっぱり高いんだぁ~って思ったよ。
あさみちゃん、落ち着いて体が整ったら自然に下がるといいね。
そして、病院はやっぱり近い方がいいよね。
通院してつくずく感じたもん。
けど、あまりに今の病院がいい気分で通えなければちょっと遠いの我慢しても転院って手もあるね。
病院の嫌さがストレスになったら良くないし。
迷うところだね・・・。
けど旦那さんも居るし、1番いい方法が見つかるといいね。

あさみちゃん、院長先生きちんと話聞いてくれなくって困っちゃうね~

しかも、患者のあたしたちにしたらあさみちゃんの体験したことは
ただ事じゃないじゃない? 終わってしまったことはなんと行っても仕方ない
だけど、あの時何か処置をしてれば・・・ と思うとあさみちゃんにしたら悔しくて仕方ないと思う。
やっぱり信頼できない先生の病院には行きたくないし
見て欲しくないよね、じっくり話を聞いてくれて説明もきちんとしてくれる人じゃなきゃダメだと思う。
自分の体だけど先生に見てもらわないと中のことなんてわからないんだもんね…

といっても今のあたしが先生を絶対的に信頼できてるかって言うと微妙だけどね
先生も人間だから失敗は少しはあるもの とそれなりに余裕を持っていかないとストレスになってしまうからね。

次に転院するとしたら良い先生に出会えるといいね♪

私も、そんな感じだった~

私が通ってた不妊専門(とはいいつつ、妊娠5ヶ月までは妊婦検診やってる汗)の病院は、ネットではすごく評判が良かったの。
私は、未婚だったし、とりあえず、排卵をきちんとしたいって事で
言ったんだけど、流れで、「卵管造影検査」だったかな?
やることになったんだけど、注意事項に、「意識不明に陥る事がある」って書いてあったの。(確か、造影剤が合わない時、ひどいショック状態に陥る可能性がある)みたいな事を言われたの。
っていうか、意識不明?ネットで見ると割と、ポピュラーな検査なのに
。と思って、結局、だんなさんに言ったら、やめろって言われて、
キャンセルの電話したら、いきなり院長が出てきて、
「やるの?やらないの?そんな気持ちならやらないほうがいいんじゃないの?」ってすごい捲くし立てられたよ。っていうか、あんたの説明が悪いんだろって感じでものすごく腹がたったよ。
その一件以来、二度と、婦人科には行くものか!!って、初めて、
子供の事が頭になくなって・・・・今回に至ったって感じなの。
今、通ってる病院は、普通の産婦人科だけど、不妊相談もやってるの。
産婦人科の先生で、いい先生だなって思ったのは、今回が初めて。
本当に、相性ってあるよね。
あさみさんも、良い先生にめぐり合えるといいね^^

こんにちは♪
院長先生の接し方や言動に読みながら私もちょっと酷いよ~って思っちゃいました(><)ベビちゃん中々授からずに勇気をだして踏み入れたのに、そこで、そんな感じたくないストレスまで感じるなんて、私も嫌だな~。。。私、嫌と思うとやっぱり嫌で、気になるんだよね。。。私の勘違いもあるけど、病院ってみんな好きで行くところじゃないし、頑張って通院してるんだし、もっと節度ある思いやりのある対応を望んでも全然おかしくないし、病院側もそういうこと把握して理解して欲しい!!あさみちゃんの気持ち良く分かるし、あさみちゃんがしたいようにしていいと思うよ(^-^)要らないストレスは極力避けたいもんね!

コメントの投稿

あさみだけに内緒の話♪

トラックバック

http://asaasa.blog17.fc2.com/tb.php/171-eeab75ce

 | HOME | 

PROFILE

あさみ(29歳)

  • あさみ(29歳)
  • だんなさまのあっちゃん(26歳)
    愛犬のMダックスのふぁんた
    の2人+1匹暮らしです♪
    そしてH19年1月にベビが誕生しました。

    ●H17年10月産婦人科デビュー
     子宮奇形が判明
    (双角子宮or中隔子宮)
     不妊治療に力を入れている病院に通院
    (タイミングのみ)


    <検査歴>
    ●精子検査
     良好
    ●フーナ検査2回
     2回とも直進精子0で不合格
    ●抗精子抗体検査
     陰性
    ●血液検査
     ・若干多嚢胞性卵巣症候群ぎみ
     ・若干プロラクチン値が高め
      テルロン2ケ月服用 
    詳細はカテゴリ『不妊検査一覧』参照

    ◆H18年4月(病院お休み中)
    初めての陽性反応
    4W5Dで化学流産
    (詳細はカテゴリ参照)


    ★H18年5月(病院お休み中)
    先月に引き続き陽性反応







  • MAIN SITE



    MAIL FORM

    ※半角500文字までしか
    送信できません。
    長文を送りたい方は コチラから。
    メーラーが起動します。

    BLOG RANKING

    ポチッとしてください♪



LINKS





FRIENDS

(C) あさみ(29歳) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。