ベビを望んでちょうど1年目で妊娠。 子宮奇形というリスクもありますが、無事この手にベビを抱けることを願って記録していきます。

CALENDAR

07 < 2017/08 > 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES

COMMENTS

CATEGORIES

MONTHLY

TRACKBACKS

SEARCH

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし妊娠したら?~子宮奇形のリスク~

2006-02-24 (Fri) 16:39[ 編集 ]
最近、よく考えることがあります。

私の希望は妊娠すること
今は妊娠するために頑張ってるよね。

でももし妊娠したら?って考えるんです。

ご存知の通り、私は子宮奇形です。
普通の子宮が洋ナシを逆さにしたような形に対して私のはハート型で子宮が二つある状態です。
双角子宮中隔子宮だと言われていますが
詳しい種類は腹腔鏡手術をしてみないと分かりません。

妊娠するまでは確かに形がいびつなため着床しにくいということもあります。
でも子宮奇形は不妊ではなく不育症だという見解が今は一般的です。
妊娠はするけど、育てられない。


そんな私がもし妊娠したらどれだけのリスクがあるのか考えてみました。


①子宮外妊娠の確立が高い
形が正常でないために着床場所が不安定

②流産
流産率は子宮が正常な人が10%~20%に対して子宮奇形はその3倍~4倍
(奇形の種類にもよるけど私の双角と中隔はそのくらい)
そして習慣性流産の傾向

③安定期というもがない。
常に出血がある状態が多い
子宮奇形は初期の流産も多いが、それ以上に中期、後期に流産することも多々ある
絶対安静の日々

④早産
子宮が小さいため、胎児が十分な大きさになるまで子宮がもたない。
狭い子宮で胎児も成長できないため、小さめで未熟児になりがち
早くに子宮が開いてこないように子宮口を縛る手術をする

⑤帝王切開
ほぼ逆子になるため帝王切開しか適応されない。




ざっと上げるとこれぐらいかな。
なんか書いてて凹んだよ・・・(ーー;)

かなりのハイリスク妊婦間違いなしだよね(^^;)

妊娠しても7ケ月8ケ月ぐらいまでは働きたいって希望もあるのに
下手したらすぐにやめて安静の日々を送らないといけないのかな
とか
憧れのマタニティビクスやヨガなんてもってのほかなのかな
とか
産みの喜びとして出産の痛みを一度でいいから感じたい
とか
そういうことが一つも叶わないマタニティライフになるのかなって
悲しく思うのです。
あっなんか泣けてきた・・・・。

でも一番妊娠することで怖いのが、私にとって妊娠することは
イコール流産になるのではないかということです。

妊娠すればすごくうれしい。
でもあの流産率からしてすぐに奪われてしまうのはないかなって・・・。
流産の不安は妊娠した人なら必ずあるとは思います。
だから怖がる気持ちは一緒なんだけど、それでも私は普通の人の
倍の倍なんだと思うと、妊娠することが怖くもなります。


でも自分が子宮奇形と知ってからネットで同じような人を探しました。
たくさんいた、とは言えませんがそれでもみなさん、妊娠されてました!
ただ、やはり何度かの辛い思いを乗り越えての方が多くて。
それでも数人、一回目の妊娠で無事出産された人もいました!
でも決して安定したマタニティライフではないのですが。

でも子宮奇形は出産してみて初めてわかる、と言う人もいるのです。
なので全然普通にマタニティライフを送り、出産したという人がいるのは間違いない!

今は妊娠が希望ですが、もし妊娠したら子宮奇形を感じさせない
安定したマタニティライフを過ごせる↑のようなタイプであることが希望です!

もし私のこの記事で、同じ子宮奇形の方が不安に思われると
申し訳ないんですが、リスクを理解していればこそ、それに伴う結果にも
心の準備や対応ができて少しでも納得できるものになるのではないかと思うのです。

また不妊治療をしている人は妊娠する前、した後、何かしらリスクがあるものだと思います。

でも一緒にがんばりましょう!
リスクがあればこそ『くそー!負けるか!』と意地にもなれて
前に進めるんだと思います!o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!


あーまた長々と書いちゃいました・・・(^^;)
スポンサーサイト

 | HOME | 

PROFILE

あさみ(29歳)

  • あさみ(29歳)
  • だんなさまのあっちゃん(26歳)
    愛犬のMダックスのふぁんた
    の2人+1匹暮らしです♪
    そしてH19年1月にベビが誕生しました。

    ●H17年10月産婦人科デビュー
     子宮奇形が判明
    (双角子宮or中隔子宮)
     不妊治療に力を入れている病院に通院
    (タイミングのみ)


    <検査歴>
    ●精子検査
     良好
    ●フーナ検査2回
     2回とも直進精子0で不合格
    ●抗精子抗体検査
     陰性
    ●血液検査
     ・若干多嚢胞性卵巣症候群ぎみ
     ・若干プロラクチン値が高め
      テルロン2ケ月服用 
    詳細はカテゴリ『不妊検査一覧』参照

    ◆H18年4月(病院お休み中)
    初めての陽性反応
    4W5Dで化学流産
    (詳細はカテゴリ参照)


    ★H18年5月(病院お休み中)
    先月に引き続き陽性反応







  • MAIN SITE



    MAIL FORM

    ※半角500文字までしか
    送信できません。
    長文を送りたい方は コチラから。
    メーラーが起動します。

    BLOG RANKING

    ポチッとしてください♪



LINKS





FRIENDS

(C) あさみ(29歳) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。